Untitled


高校生の時からずっと通っている床屋さんが、市の道路拡張工事の関係で移転することになったそうです。ずっと前からあった建物も取り壊しになることを聞いて、写真を撮らせてもらうことにしました。

アトリエの床に座り込んでフィルム現像のテストをしています。400TXをISO320で撮影して、Microfine1+0で現像することにしました。


夜中のアトリエを暗室にして幾枚かを引き伸ばしました。いまは額を準備中です。

Ho fatto qualche foto per il padrone del barbiere.
Il barbiere a cui vado sempre sarà trasferito a causa dei lavori di ampliamento della strada in città. Ho sentito che l’edificio che esiste da molto tempo verrà demolito, quindi ho deciso di scattare una foto.
Sto preparando la cornice.

岡安圭子さんの朗読会

4年前に森岡書店の個展でカルヴィーノの『見えない都市』を朗読していただいたご縁から、毎年伺っている朗読会です。


毎年ここで会える人たちがいて、同じ方向をみているひとときで、それぞれが、少しずつに変化していること。

岡安さんの朗読を聞きながら、ぼんやりと考えていたことです。

Untitled

非常勤で出講している大学のキャンパス移転にともなう大掃除がありました。
助手さんや学生アシスタント、普段教壇に立つ先生方が段ボールと格闘しています。僕も微力ながらのお手伝いと、自分の荷物や資料を箱詰めしてきました。

片付けの際に倉庫から出てきた、レトロな瓶入りのポスターカラーを持ち帰らせてもらいました。かちかちに固まった中身に水を入れてから数日おいて、柔らかくして洗いました。
蓋はたぶんベークライト製だと思います。ガラスの溝に沿ってカラカラと音を出して回る、なんとなく乾いた感触が独特です。

 

Untitled

アトリエの大家さんから頂いたリンゴをもとに銅版を制作しました。
形がゆがんでいて、モランディの斜体がかかったような花瓶を思い出していました。

最小限の農薬で育てられた、葉取りをしていないリンゴなのだそうです。おいしかった。

  

Untitled

ホームページのおおよその設定が定まりました。
ご連絡をくださる場合は、contact@narusakatakashi.info までメッセージをお送りいただくか、
コメント欄へご一筆いただければ幸いに存じます。 鳴坂 隆