上野の国立西洋美術館で開催されていた松方コレクション展は、カンヴァスの裏側の物語を見せてくれました。
僕も絵を納品する前にはカンヴァスの木枠などへ名刺を挿んで、そこに描いた年や使ったワニスの製品名などを書き込んだりしています。そういえば、以前購入した二眼レフの皮ケースにも名前が書いてありました。たぶんもう、カメラ本体とケースは離ればなれになっているのかも知れないけれど、こうして今は僕がこれを預かっているという感じです。

昨日、神宮前のユトレヒトというギャラリーに行きました。
土曜日だったので表参道周辺はものすごい人なのに、この界隈はふっと静かです。
ずっとご挨拶をしたかった方に会うことができました。