納品に備えて、画面の保護ワニスの塗り替えを終えました。
油絵には完成直後に塗るニス(仮引きワニスといいます)と、完成後1年以上が経過して、絵具が完全に乾燥してから塗ることのできるニスがあります。納品先の環境を考慮して合成樹脂系のワニスを選択。ホワイトスピリットを少量加えて濃度を整え、平滑に仕上げます。
ふつうに飾っているのであれば、これで私たちが生きている間は大丈夫。ホコリなどは、やわらかい刷毛やクイックルワイパーみたいなもので軽く払えばOKです。
もしこの絵が残ってくれたら、次は修復家のどなたかが、このニスを塗り替えてくれるはずです。
この絵はもうすぐ、海を渡ることになると聞いています。
Img_956a1e57967c79b33ff2e6799eb707ef

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする