手こずっていた挿画の一枚に完成が見えてきて、ようやくカメラを構える余裕に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です